伊藤博之事務所の業務備忘録

業務に関連した専門情報に特化しています。主に登記の書式、先例、通達等。

内容はあくまで個人的な備忘録ですので、内容・言葉(文字)の正誤等において不正確・不鮮明な場合があります。 参考にする場合は自己責任でお願いします。 (出典等についてチェックしないまま記載している場合あり)

根抵当権に関する登記の『共同』の文言の要否

 複数の不動産に根抵当権設定→共同担保

共同根抵当権設定

 

 債権の範囲の変更、債務者の変更、極度額の変更

・○番共同根抵当権変更

 

 根抵当権の譲渡

・○番共同根抵当権移転

 

 根抵当権の分割譲渡

・○番共同根抵当権分割譲渡

 

 根抵当権の一部譲渡

・○番共同根抵当権一部移転

 

 根抵当権共有者の権利の譲渡又は放棄

・○番共同根抵当権共有者何某の権利移転

 

 

 

それ以外の登記は『共同』の文字不要

(例)元本確定の登記、優先の定めの登記

(∵一部の不動産だけでも効力が生じる)

 

元本確定後の登記も『共同』の文字不要

(例)債権譲渡、代位弁済、消滅請求

(∵元本確定後は通常の抵当権と同様の性質から)

 

根抵当権者・債務者が死亡、合併、会社分割、

指定根抵当権者、指定債務者の合意

→『共同』の文字不要

(∵事実による権利の変動であるから)